愛されるために実践すべきこと

心理学

愛されるよりも愛したいkokoroです。昔そんな歌ありましたね!

人に愛されるためにはどうしたらいいのか?

恋愛で同じような失敗を繰り返すとき自分勝手な愛し方になっていませんか?相手の気持ちを無視して愛することが行きすぎると犯罪やストーカーになってしまうこともあります。相手が恐怖や困惑しているようであれば愛することになりません。カレにふさわしい人になるためにダイエットしたり身だしなみを気をつけたりする人はたくさんいます。もちろん愛されることを望むからですよね。

これが問題。自分から愛さないと相手を幸せにできません。愛されることばかりを望まないでまずは自分から相手を愛することをしましょう。愛することとは相手の対人関係の中に勇気を持って踏み出すことで愛することの喜びや幸福を得ることができます。

自分から愛することができない

まだあなたの中で迷いがあるとき「浮気されたらどうしよう」「嫌いになってしまうかもしれない」と裏切られるかもしない恐怖心もあるかもしれません。そんな恐れを感じるときがある場合は相手との成功体験を感じる経験を思い出しましょう。「この人と一緒にいたらこんなに楽しい」と自分が本当に素直になれる瞬間があれば自分から愛することができるはずです。そして見返りを求めない相手を信じてあげて無償の愛があれば幸せに繋がっていくはずです。

笑顔は魔法のクスリ

いつも怒ったような表情をしている人、不機嫌そうな顔をしている人、そんな人には誰も近づきませんよね。誰も近づかないから余計に人が離れていく。逆に、笑顔の人は好かれ、人間関係を良好にします。機嫌の悪い人でもこちらが笑顔で接すればつられて相手も徐々に楽しくなってきて笑顔になり感情も落ち着いてきます。

いつも笑顔でいると顔の筋肉が発達し、笑顔のクセがついてきます。クセがつけば自然と笑顔になれて自分も相手もお互いがゴキゲンになれます。いつも穏やかでいる一番の近道はとにかく笑顔でいること。シンプルで効果が高い人間関係を良くする、そして愛される魔法のクスリです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「これだけしてあげたのに」「お礼も言ってこない」そんな時悲しくなってしまいます。ギブアンドテイクではありません。求めてばかりいたらいつまでも満たされない思いを抱き続けなければなりません。恋愛も仕事も同じことが言えます。本当に愛することで自然と愛されることになるのです。是非実践してみてください。

コメント